Dog ears

更新時刻 不定期

無題

プロ野球 野村克也さん死去 84歳 戦後初の三冠王 | NHKニュース

死んだら無になるだけ。天国には行かないし誰にも会えない。能天気に感傷的なことを言いたがるバカみたいなコメントにいつもイラッとする。 - waot209のコメント / はてなブックマーク

 私も以前は同じ様な感覚だったんだが、少なくとも「無」にはならんよな、と今では思う。「肉体」は必ず残るんだから。自分を構成する要素って別に「精神」が全てってわけでもないしね。いくら自我がなくモノを申す事が出来なくなっても肉体が変わらずにそこにある以上、自分という存在は死んでも未だに存在しているわけで。そして生きていた頃の記憶も他人の中にあり続けているわけで。だから厄介なんだよな。誰がどう見ても「無」になってないから。財産の処理や相続云々という話もある。死んでそこで全て終わりならみんな気楽なんだが、実際にはそうでもない。私が「死んだら無になるだけ」と考えていた頃は宗教とかあの世とかいう概念に囚われまいとするためにそう言っていたわけだけれど、そういう現実的な側面に目を向けていると、寧ろ、そうした言説の方が宗教とかあの世とかいうものに固執したものの見方である事にある時気付いた。