Dog ears

更新時刻 不定期

無題

lty.hatenablog.com

宇崎ちゃんの「第一弾と第二弾の違い」の説明を試みる - ろくの日記

全くキャラクターの造形は変わってないのに、おっぱいの表現がかわりました!っていうの全然ためにならなくて笑う。完全主観だし表現規制の論拠にしちゃ一番だめなやつだ。反日表現狩りにつながっちゃうよ。

2020/02/03 07:18
b.hatena.ne.jp
宇崎ちゃんの「第一弾と第二弾の違い」の説明を試みる - ろくの日記

ポルノではない少々性的な要素のある絵を規制することは表現の自由に対する重大な脅威となりうる。その前提が共有できていない以上納得性は低い。表現規制には法的根拠が必要でこの主張は法規制の論拠としてはお粗末

2020/02/03 07:15
b.hatena.ne.jp
宇崎ちゃんの「第一弾と第二弾の違い」の説明を試みる - ろくの日記

「程度問題」云々ってブコメあるけど、程度を持ち出したらどんな表現でも規制できてしまうのが解らないかな。それでいて自分の、あるいは自分が好きな表現はセーフと思ってるならお花畑すぎる。

2020/02/03 07:29
b.hatena.ne.jp

 何と言うか、アンチフェミ側が今回の話を「表現規制」だと言っていて妙な認識だなと正直思う。

 私はぶっちゃけフェミの誰が声が大きくて具体的にどんな要求してるのか事細かには調べてないし(お一人だけ随分話題に上がっている事くらいは認識してるが)、第一弾のポスターも殊更に気にしてないタイプだけど、彼らがしてる事ってせいぜいが「赤十字に対するキャンペーン撤回の申し入れ」じゃないの?少なくとも彼らの発言には「強制力」は「全く」無いし、それをどう料理するかって赤十字の一存で決まるよね。民事や刑事で裁判沙汰になっているわけじゃないし、警察や地方自治体みたいな公権力が赤十字を何かしら妨害してるわけじゃないよね。なのに「表現規制」という括りになるのが私には理解出来ない。

 もちろんフェミの中には作者や赤十字を誹謗中傷したり献血活動に対して何かしらの妨害活動はあっただろうからそこは批判して然るべきだと思うんだが、「公共広告の表現として相応しいかどうか」みたいな話を論じるのって一市民としての個人の自由の筈だし(ここを否定するならそれこそ言論弾圧だよね?)、「基準が明確じゃないからそれは通らない」ってのは外野が勝手に決めたルールでしかなくて、基本的にそれを判断するのはこの場合赤十字でしょ?勿論100%あり得ないけど、もし仮にそれで赤十字が「じゃあ表現を差し替えますわ」と言ったとして、それは別に「表現規制」ではないよね?単に「苦情があり当方が問題を認めたため掲載を撤回いたしました」というだけで。

 赤十字や出版社を取り囲んで営業妨害やらかしましたとか、某問題の様に犯罪予告電話をやらかしましたとか、その上で市長とかが出てきて「あの表現はけしからん!反日だ!」とか言い出したくらいになるとあるいは「規制派だ!」と呼んで差し支えないと思うし、ド直球に多くの政治家を取り込んで積極的にロビー活動してる人間なら堂々と「規制派」と呼べるけど、「責任者に問題提起して要望を申し入れる」という手順踏んでる内は「規制派」とすら呼べないと私は思うのだが。

 いや、だからと言ってフェミを肯定しろとかフェミを好きになれとかそんな事を言うつもりはないし、嫌いなら嫌いで好きに戦ってくれればいいんだけどさ。少なくとも「表現規制」という現象には当てはまらないんじゃないの?と指摘したい。