Dog ears

更新時刻 不定期

無題

マイ・ブロークン・マリコ (BRIDGE COMICS)

マイ・ブロークン・マリコ (BRIDGE COMICS)

  • 作者:平庫 ワカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/01/08
  • メディア: Kindle版

 割合好調だった5年ほどの月日を超えて、この数ヵ月、何かにつけて死ぬ事しか考えられない状態に陥っている。私の大切な記憶はいつだって過去にある。ずっと昔に跡形もなく壊れて塵になった思い出を追いかけて、それで、何がしたいのか。許しを請う?やり直す?分からない。あの頃に戻って、また地獄の様な青春時代を過ごしたいかと言えば答えはノーなのだろう。けれど私はどうしてもあの頃の記憶以外に生きる価値を見出せない。小学生だった頃の私では理解出来なかったあの家で起きていた一連の出来事。私の生まれるずっと前から続いていたそれ。結局、解決する事なんて出来なかった。あの頃の当事者達が今どうしているのか私には知る由もない。私は加害者にも被害者にもなれなかった。私はあの男のお人形でしかなかった。全部与えられて、箱庭に隔離された人間モドキ。おかげで私は助けてと泣きつく相手なんていなかったし、家族も友人も誰も彼も私の事情なんて知らなかった。この歳になっても母や兄弟でさえ私が小さい頃どう生きてたなんて誰も知らない。みんな私が恵まれていると言って目を背けた。事実として私は恵まれていた。だから、それを徹底して踏み躙ってやる事でしか復讐出来なかった。そんな情けない意地だけがあの頃の私を支えていた。しかし、そんなプライドは10年も続きやしない。残ったのは惨めったらしい記憶だけ。その記憶がもたらす痛みに依存して私は生きている。私は、そういう痛みを共有出来る「誰か」が欲しかった。でももしそういう人がいたら、今頃私は自殺しているだろう。しかしやはり、一人というのはとても寂しい。