Dog ears

更新時刻 不定期

無題

 この一週間体調を崩しに崩してベッドでなろう小説の沼に沈む日々だったので、年末に向けて読み耽れる作品を適当に紹介する。


転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?
https://ncode.syosetu.com/n7437dj/

高校卒業から5年間、妹に監禁されていた俺は、やっとの思いで逃げ出した矢先にトラックに轢かれ、異世界に転生した。ようやくあの悪魔みたいな妹から解放される! そう思ったのも束の間、俺と一緒に死んでいた妹も同じ世界に転生していることを知る。俺は今度こそ妹の魔手から逃げ延び、幸せな人生を生きることを決意した。神様にもらった、世界最強クラスの能力を武器に。

 よくある異世界転生のチートものではあるものの、この作品には主人公を追いかけてくる絶望的な存在がいる。最初はよくある「ヤンデレ」をネタにしたおちゃらけかと思っていたが、これが思いのほかホラーの域に達していて予想を上回るカタルシスを与える。主人公に思いを寄せるヒロイン達の葛藤も甘苦しく、恋愛作品としてもレベルが高い(R18描写はある)。異世界転生の強みを生かし魔法やタイムリープなどのギミックも造詣が深く、主人公も決してスペックだけで最強に立つわけではないので、戦闘描写も面白い。何より後半において頭角を現す正ヒロインポジションのキャラクターが好きになってしまった。なお、「このライトノベルがすごい!」に選ばれた「継母の連れ子が元カノだった(カクヨム)」という作品も同じ作者が書いている。


ゆるコワ! ~無敵の女子高生二人がただひたすら心霊スポットに凸しまくる!~
https://ncode.syosetu.com/n2367fs/

田んぼと山しかない田舎の藤見市で、二人の女子高生が、オカルト研究会存続の為に近隣の心霊スポットを探訪する。
廃病院……河童伝説の沼……呪いの神社……。
そこで二人を待ち受けていたのは、常識では説明のつかない現象だった。
霊能力はゼロ。
しかし、この二人、恐怖判定に絶対失敗しない怖いもの知らずだった。
“最強女子高生”桜井梨沙と“腹黒残念美人”茅野循が送る、ちょっとライトな怪奇譚。

 お手軽に楽しめるホラー。内容は噂話を友人から聞きつけ現地に足を運び謎を解く、というものの繰り返しだが、怖い現象に正面から対峙しつつさばさばと事件を読み解いていく様は滑稽で面白い。回が進むにつれてわりと悲惨な事件にもぶつがるがあっさり潜り抜けてしまうので怖いのが苦手な人もするする読めると思う。


お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件
https://ncode.syosetu.com/n8440fe/

藤宮周(あまね)の住むマンションの隣には、学校でも一番の人気を誇る愛らしい天使が居る。
 天使と呼ばれる程の美貌を持った優秀な少女――椎名真昼と、特に目立つこともない普通の生徒である周は、隣人といえど今までもこれからも関わる事もないと、思っていた。
 雨の中、ずぶ濡れになった天使と出会うまでは。
「借りは返します。ところで、お部屋片付けた方がいいですよ。ひどい有り様でした」
「余計なお世話だ」
 傘を押し付けたことから始まる、ちょっと言葉がきびしい天使様との関係。
 風邪を引いてしまい看病してもらったり、不摂生をとがめられご飯を作ってもらったり、共同作業(部屋のお掃除)をしたり、二人でお出かけしてしまったり。
 最初は素っ気なかったものの次第に甘えるようになる真昼と、最初はめんどくさがりの事なかれ主義だったのにいつしか懐に入れてしまうようになった周。
 これは、素直ではない二人の歩み寄りのお話。

 高校生の恋愛作品。設定はベタだし、こんな付き合いあり得ないと笑える部分もあるが、ヒロインの描き方が非常に可愛らしく、両親や友人を巻き込みイチャイチャする姿にほっこりさせられる。社会で薄汚れたおっさんの心が浄化されていくのを感じた。たまにはこんな甘いだけの話も面白い。


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
https://ncode.syosetu.com/n0358dh/

本条楓は、友人である白峯理沙に誘われてVRMMOをプレイすることになる。
ゲームは嫌いでは無いけれど痛いのはちょっと…いや、かなり、かなーり大嫌い。
えっ…防御力に振れば痛みが軽減される?
じゃあ振るしか無いよね?よね?
ガッチガチに防御を固めて、いざ出陣!

 VRMMORPGで無双するコメディ作品。ゲームとして考えたら突っ込みどころが多いがそこは考えたら負けかな、と。無双ものではあるが本人は引っ込み思案な性格なので嫌味がなくていい。奇妙な行動をする主人公を他のプレイヤー目線で眺めている感覚。なお、アニメ化を控えている作品でもある。