Dog ears

更新時刻 不定期

無題

ネガコメ(誹謗中傷)をもらった時の対処法なの - 超絶 ねっこりやぱがすき!

ネガコメ(誹謗中傷)をもらった時の対処法なの - 超絶 ねっこりやぱがすき!

ブログって基本個人的な思考回路で書くものだからネガコメされてもねえ、、って思う。嫌なら読まなきゃいいんだし。ネガコメする人は、本当はやってみたい事をやっちゃってる人に対して嫉妬してるのかな。

2017/10/14 21:44
b.hatena.ne.jp
ブログって基本個人的な思考回路で書くものだからネガコメされてもねえ、、って思う。嫌なら読まなきゃいいんだし。ネガコメする人は、本当はやってみたい事をやっちゃってる人に対し

それは読んだ文字を読まなかった事に出来る装置がなければ成立しない理屈。寧ろ読みたくないのに何故視界に入ってくるのだという苛立ちが駆り立てるのであって、嫉妬認定は印象操作と言わざるを得ない。

2017/10/14 21:51
b.hatena.ne.jp

 元記事の人は誹謗中傷と戦っているだけな感じなので私が特に言及すべき点はないのだが、そのブコメにある「嫌なら読まなければいいのに」という理屈は破綻している。その理屈が通るのであればネガコメ自体も「嫌なら読まなければいい」のだが、しかし多くの人はそうではない。一度読んでしまった言葉の記憶は自分では操作出来ないからだ。仮にそれが一行の文章であるタイトルであったとしても人は感情を想起され、その記事をクリックして開きたい衝動に抗えず、そして開いてしまえば更にネガティヴな感情を催してしまう。書き手は往々にしてネガコメをする人間のストレスを過小評価する。「その程度の事で口を挟まないで」というところだろう。しかし読み手にしてみれば先に口を開いたのは書き手であり、自分だけ発言を封じられる筋合いなどない。もちろんそれがただの誹謗中傷であれば元記事の人の様に根本的に否定すべきだと私も思うが、ネガティヴな反応全てを否定する人間に対しては書き手としての資質に欠けると言わざるを得ない。読み手が書き手の気持ちを尊重する様に、書き手もまた読み手の気持ちを理解すべきだと私は思うし、その工程を投げ出して「ネガコメ」と一括りにしていては同じ過ちを何度も繰り返す羽目になりかねない。