Dog ears

更新時刻 不定期

無題

若者の◯◯離れ議論は時代の流れが読めていない人がするものだから無視安定 - ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

 自分達は寛容だという姿勢をちらちら見せつつその実年寄りの価値観を全て否定していくスタイルが相変わらずである意味で凄いなと思う。ここで言う「若者の○○離れ」というのは多くの場合事実だ。例えば車もバイクも今の若者の多くはそう重要視していない。だから自分が寛容な人間であるという前提で答えるなら「そうだね」の一言で済む。しかしこの手の人はそこから相手の人間性に言及し「時代についていけていない人間」とレッテルを貼る。相手はそれを理解した上で何とかスポンサーの為に仕事をしなければと論戦を張っているのだという部分が理解出来ていない。主張を全て真に受けて「時代についていけていない」と思い込む。もちろんそういう人もいるんだろうが、仮にそうだとして、それはそれで一つの価値観であり、全て否定する必要なんてない。それこそ自分の側で「そういう人もいるんだね」とさらっと流せばよい問題なのである。若者は時代の流れが全てだと思いがちだが経済全体で言えば高級車などは寧ろ上向きの売り上げを示している。時代は若者だけのものではなく、様々なグラデーションがある。別段若者の世界を否定するつもりはないが、年寄りの文化を見下すだけで終わってしまうのでは損だよと思うよ。