Dog ears

更新時刻 不定期

無題

 id:terakappaが「ブログに対してブログで批判するのはルール違反だ」と言っているが、自分は全くそうは思わない。この人はブロガーをエンターテイナーだと言う。本当だろうか?例えば芸人の様に、純粋な芸だけを書いているのだろうか?多くは違うと思う。ブロガーの大半は自分の価値観や主義主張を売り物にして衆目を集めているのであり、それは「芸」でも「エンターテインメント」でもなく、寧ろ「政治」に近い。当然、異論や反論も出る。ブログという場はそういった多様性の広がりの全体像をもって完成するものであり、一人のブロガーの主張だけで完結するものではない。他人に批判されたくないという心理は理解出来るが、それならば批判される隙の無い記事を書けばよいだけの話だ。イケハヤの様に人の感情を煽り自ら反論を促す様なタイプの人間にルール違反も何もないだろう。