Dog ears

更新時刻 不定期

無題

 自分の精神疾患について話していると、時々、「自分の行動と自分の内面が相反している」という事を理解してくれない人がいて困る事がある。例えば自分の場合、人の咳が苦手だ。単純にその音で恐怖感を覚えるし、「病気を移されるのではないか」という不安が瞬時に湧き上がってその場にいる事が出来なくなって衝動的に逃げてしまう。では、自分の本心でもそう思っているのか?と言うと、そんな事はない。彼らが恐怖感を与えるために咳をしているとは全く思わないし、咳の一つで病気の心配をする事が馬鹿げている事くらい分かっている。しかし、ある種の反射としてそういう衝動は湧き上がってしまうし、自分では中々コントロール出来ない。そういう事を説明するのだけれど、一部の人はその表面的な行動こそが自分の本質だと決めつけて、「お前はそういう奴だ」と言ってくる。そう言われるともうこちらとしては言える事が無い。そんな事ないよ、と言っても彼らは理解してくれない。現実でも、ネットでも。それが結構辛い。