Dog ears

更新時刻 不定期

無題

 人間は死ぬとどうなるのか(記事1記事2記事3)という話には、個人的にはもう決着が付いている。病院に行き、葬儀屋に行き、火葬場で焼かれ多くは塵になり、一部は墓に入る。体の機能が失われたからからといって人間はどこにも行きはしない。無にもならない。死体が残り、生き残った生き物の手で適当に処理される。無生物の器は大きい。焼こうが煮ようが文句は言わない。それを利用して人間社会は成長した。これからもそうだろう。「死んだら無生物になる」。これ以上の解答は今のところ見つからない。