Dog ears

更新時刻 不定期

無題

 自分の病気の事を話すと、さも自分の理解者みたいな視点から一方的に周囲の環境が悪かったみたいな見方をする人がいるけど、それが自分に対する明らかな侮辱だと何故気付かないのか分からない。そもそも人の人生や家族に関する話を良いとか悪いとか成功とか失敗とかいう穴だらけの基軸で割り切れると思っているなら間抜けとしか言いようがない。穴だけだ。その手の視点はそこに穴がある事だけを強烈に示している。抜け落ちた部分が多過ぎる上に掬う時点から殆ど何も分かっていないのだから手に負えないし、負う気もない。