Dog ears

更新時間 09:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、18:30、19:30

無題

【31歳の決断】宮森はやとはラッパーになります! - エドマル
 まあ、私はあんまりこの人のことは好きじゃないし、年上の人間にこんな事を説くのもアレだとは思うけども。でも言いたいんだな。「自分が本当にやりたいこと」なんて「自分の頭の中にしかない」と。誰だって夢は見るよ。こうなりたい、こういう事がしたい、こういう物が欲しい。夢は自由だ。夢を見ている時間は人生でも屈指の幸せな期間だろう。でも夢と現実は違う。「夢として想定していた事」と「現実として目の前にある自分」というのは全く別のもので、実際に手に入れてしまったら、どんな豪華な神輿でも、その裏にある空虚な見栄が常にひしひしと感じられて、今度は「いつまでそれを続けるか」というチキンレースが始まる。多くの人間にとってはそこからが本当の人生の始まりなのだが、見方を変えればそれは夢を見失い絶望するという側面でもある。だからたまに、この人の様に、新しい事に挑戦しては躓く事を繰り返す人間が現れる。別にその生き方を否定するわけじゃない。と言うか、私の見地からでは彼がどの様に生きれば幸せになれるのかさっぱり分からないのでアドバイスのしようがないとしか言えない。彼の様な人間は「新しいものに挑戦する」という事に意味を見出している節がある。しかしそのくせ、一度失敗するとしばらくは立ち上がれない。普通の人間なら何十何百という小さな失敗の上に成功を作っていくというレールに乗る事が出来ず、圧倒的なアドバンテージの差がありながら、未だに最初の一歩で戦っている。それが人生だと言われれば何も言えない。そういう人生もある。単なる傍観者である私にはそういう風に遠巻きから見ている事しか出来ない。

広告を非表示にする