読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dog ears

更新時間 09:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、18:30、19:30

無題

ブックマークコメントは何書いたって良いんだよという話 - ポジ熊の人生記

ブックマークコメントは何書いたって良いんだよという話 - ポジ熊の人生記

はてなやってる人は考えが狭すぎる。Twitterでシェアして批判されるの見たことないのにはてなでシェアすると批判されるとか頭おかしい。暴言の方が100倍害があるのに。

2016/12/03 20:09
b.hatena.ne.jp

 この話における根本的な問題は、「はてなには個別のサイトをブロックする機能が無い」という点だ。Twitterなどでは、自分に不要な情報をもたらす人間はフォローを外せば見えなくなるし、究極的にはブロックしてしまえば完全に遮蔽出来る。しかしはてなには現状そうした機能が無く、自分にとって無意味な記事に対抗する手段が無い。従ってユーザーのフラストレーションは貯まる一方であり、何か切っ掛けがあればその不満が噴出する事は避けられない。仮に10のゴミ記事を無視したとしても(実際はもっと多くの記事を無視しているが)、1の炎上芸があれば暴言を吐くのが人情というものであり、これは構造的な問題と言える。はてなの現状は、昨今話題のDeNAが運営しているキュレーションサイトと似通った問題を抱えている。はてなブログははてなブックマークというシステムと非常に近い位置にある事からPVが稼ぎやすく多くのユーザーを獲得したが、その見返りとして記事の質は下がり、「注目の集め方」に秀でた人間が得をする構造に至っている。よく話題に上がるのはいわゆる「互助会問題」だが、昨今のブログ界隈を眺めているとどうもそういう故意的な互助会集団というよりはもっと漠然とした緩い人と人との繋がりがブックマークという形で記事をシェアしており、彼らは一つの文化圏としてブックマーク上に居場所を作っている様に見える。それが良いか悪いかという話は、結局のところポジショントークでしかない。例えば私の様に、ブックマークを広範な情報収集の為に使っている人間にとっては、そうした個人の日記レベルの記事がより多く新着に載るという状況は非常に不快であり、それらの記事のどれ一つとして価値は無い。私から見れば彼らはただの「目立ちたがり屋」であり、同時に騒音でもある。PVが欲しい。広告収入が欲しい。影響力が欲しい。そうした欲求を隠しもせずに嬉々としてゴミをばらまく彼らは私にとって排除すべき敵でしかない。しかし勿論、それは一ユーザーの声でしかなく、運営が彼らを排除する理由は無い。だから一つの落としどころとして、先に挙げたブログやサイト単位のブロック機能があればいいのになあと長年思っているのだが、まあどうも運営にそういうものを作る気配は無いので、私達はこれからも戦っていくのでしょうねという感慨しか無い。

広告を非表示にする