読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dog ears

更新時間 09:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、18:30、19:30

無題

「リカンベント」は本当に危険なのか? 特異すぎる自転車、そのカタチの理由 (乗りものニュース) - Yahoo!ニュース

徒歩も自転車も車もバイクも電車もバスも全て死ぬリスクはあるし、id:daisya の様に「だから趣味でなんて乗るな」とか言い出す人は軽蔑する。必要なのは安全意識の地道な啓発であってそういう極論ではない。

2016/10/22 14:33
b.hatena.ne.jp
はてなブックマーク - 「リカンベント」は本当に危険なのか? 特異すぎる自転車、そのカタチの理由 (乗りものニュース) - Yahoo!ニュース

id:dogear1988「徒歩も自転車も車もバイクも電車もバスも全て死ぬリスクはある」そういうのを極論って言うんだと思いますけど。まずは道幅を広げないと自転車なんて乗れたもんじゃないですね、うちの近所では。

2016/10/22 14:50
b.hatena.ne.jp


 そういえば、昨日のこの部分に関してそれは極論ではと指摘されていたが、私は正直そう思わない。これはきっと、私の統合失調症や不安障害などからくる気質なのだろうけれど、私にとって、道路上には至る所に「死の可能性」が見える。見通しの悪い交差点。一時停止の標識や信号も無く、ミラーも無い。ここで車がそこそこの速度で走ってきて、学生などの恐れを知らない自転車がふらっと出てきたら、それだけで人は死ぬよね、という可能性が、私には沢山見える。車でも、バイクでも、自転車でも、ランニングでも、ウォーキングでも、至る所に私や人の死体があり、私は道路上にいる時はそういう事ばかりを考える。あらゆる交差点には危険が潜み、道路上に居る人間全てが危険因子になり得る。だからいつも、朝、仕事に行くために移動手段を選ぶとき、どれを選んでも一瞬躊躇する。今日、自分は死ぬかもしれないし、人を殺すかもしれない。そういう強迫観念や妄想が肌からどっと吹き出し、冷や汗が出る。確かに、それはそこそこの極論なのだろう。事実私はこうしてこれまで大きな事故に合うことなく生きているし、人に怪我をさせた事も無い。速度違反はおろか駐禁さえ取られた事が無い。時々そうやって自分を安心させるが、また道路に出れば可能性の渦に一掃される。こんな事を言うと私が正気を失っている様に見えるかもしれないが、主観的な感想として、一応冷静であるとは言っておく。というか、その可能性が危険であればあるほど、妙に冷静になる自分がいる。だから別に、そういう知見を過度に恐れているかと言うとそうでもない。先にも言ったが、死はそこここに見える。30cm横を猛スピードで通り過ぎつつ幅寄せする大型トラック、ブラインドカーブの先にある障害物、路地裏の交差点で飛び出してくる自転車、工事現場で浮いている砂利等々、予測できる危険は多いし、予測がつけば対策は出来る。問題なのは予測できない危険の方だ。誰でも交差点には注意を払うが、青信号を悠々と横切る時に信号無視して猛スピードで直角に突っ込んでくる車とか、普通に走っていた対向車の運転手が突如気を失って中央線を割って正面衝突する車の可能性などは予知出来ないし、予知出来ないものは対策も出来ない。だから私は「道路上のどこでいつ死んでもおかしくないな」という諦観が拭えない。と言うか、誰だってそうなんじゃないの?と心のどこかでは思っている。いつ死んでもおかしくない。それってそんなに特別な事なのかな。社会的には毎日人は死んでいるし、実は死ぬ事って珍しくないよね?社会を効率化する上でそれを意識する事が少なくなり、みんなそれとなく感じつつも深くは考えていないだけで?というのが本音ではある。だから何だ、というと「自分の身は自分で守る」以上の結論は無い。道路上においては「自己責任」から逃れる事は出来ないし、私達はそういう可能性を考え続ける事しか出来ない。ああちなみに、ブコメで言った「軽蔑」という表現は不適切だった。申し訳ない。

広告を非表示にする