読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dog ears

更新時間 09:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、18:30、19:30

無題

貧困女子高生からの相対貧困論にちょっと物申す

 この話でまず最初に払拭しておきたい論点は、「高校生にしては小遣いが多いのでは」という点で、これに関しては単に「バイトをしていたから」だと考えている。親からの小遣いしか無かった学生諸氏には理解出来ないだろうが、バイトをしている学生にとってこの問題で取り上げられている様な消費は大した額ではない。なので「バイトをしていたから個人的な小遣いは多かったが、世帯の収益は低く家庭としては貧困だった」というケースは十分にあり得ると指摘しておく。

 次に「教育支援は投資であり、アニメーター専門学校という将来性の無い分野に金を出す事は難しい」という点だが、正論と言えば正論だが個人的にはもにょっている。私は正直、こういう「子供のころから散々夢を見させておいていざ大人になったら『そんなものは仕事ではなく遊びだ』と言われる構図」が凄く嫌いだ。真の問題はその進路自体ではなくアニメーターという職業の社会的な待遇の問題だろうと思う。少なくともスポーツ進学と同程度の信用はあって然るべきなんじゃないかと考えるし、「将来的な就労の意思」があるにも関わらずその進路の時点で「真面目に将来を考えていない」と言うのは職業差別でしかないと思う。しかし勿論、そんな理想論を言っても仕方が無いという思いもある。要するに凄く「悔しい」のだ。アニメーターという職業の地位がもっと高ければこんな事を言われずに済むのに、という思いがある。

貧困女子高生からの相対貧困論にちょっと物申す

どんな専門学校だろうが貧困が理由で行けないなら救済するべきに決まってるだろ。貧乏人は高収入を目指すのが当然みたいな偏狭な考えも酷い

2016/09/05 14:40
b.hatena.ne.jp
貧困女子高生からの相対貧困論にちょっと物申す

え?どんな夢を持つかで貧困か否かが決定されちゃうの?

2016/09/05 14:44
b.hatena.ne.jp

 ここら辺ね。「貧乏人は稼げる職業に就かない限り支援はしないよ」っていう社会のえぐい部分が本当に嫌。税金が絡んでくるからそういう視点が出てくるのも分かるけどさ。

広告を非表示にする