Dog ears

更新時間 09:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、18:30、19:30

無題

 バンダイチャンネルで不意に発見した「らいむいろ戦奇譚」とかいうアニメを眺めながら、内容は兎も角として、やっぱりこの時代のハーレムものはいいねとしみじみ思う。キャラクターの自己主張が凄く強い。脚本とか文脈が完全に二の次になっている。属性も多彩だ。何より全体的に垢ぬけていない。アングラなアニメーター達が必死に作り上げている感じがありありと伝わってきてぐっとくるものがある。最近の小奇麗なアニメには無い香りだ。昨今のアニメは凄いと思うよ。ハルヒを経た辺りから作画の質はぐっと向上した。でも失ったものもある。例えば「げんしけん」が「二代目げんしけん」になってオタクの凄みが喪失した様に、アニメからは「オタクの生々しさ」が無くなった。相変わらず可愛い女性達は描かれているが、その裏にオタクの気配は無い。90年代後半から00年代前半の作品はキャラデザが極端で今の若い人には受け入れられないだろうが、自分の青春時代はまさしくあの頃のアニメに凝縮されていたのだと改めて思う。まあ、それがいいことなのか悪いことなのかは、人によって意見の分かれるところだとは思うが。

広告を非表示にする