読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dog ears

更新時間 09:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、18:30、19:30

無題

【相模原事件】植松容疑者は「モンスター」か? 再発を防ぐために精神科医は問いかける

 これね。まあ以前も話したけど、自分の持つ疾患の性質はわりとこの人に近いものがあると思っている。特定の状況下、例えば自分がランニングなりウォーキングなりしている際に、歩きたばこをしている人を見かけた時、瞬間的に「何を犠牲にしてもこいつを殺してやる」という心理状態に陥る事がある。そして実際、口論になった事も何度かあった。ああいう時の自分というのは、本当に理性が効いていない。いや実際には効いていて、すんでのところで止めようとしているのだけれども、それでもその状況から抜け出せない場合、どうしてもそういった行動が表面化して、喧嘩腰で突っかかってしまう。では私はサイコパスなのか、と言うと、そう診断された事はない。何故ならそういう条件下以外での私はごく普通の人間であり、問診等で異常な言動が見られる事は無いし、措置入院になったという経験も無い。しかし実際には、「その時」の私というのは自分の身を滅ぼしても相手を葬ろうという様な自暴自棄な暴力の塊で、無論一定の自制心は働くが、危険か否かで言えば危険な人物と言える。なので、もし本当に運が悪く、幾つもの条件が揃い、私の自制心が働かず、周囲に知人や身内がいなかった場合、彼の様な凶行に走る可能性が無いとは言えない。その種の疾患の患者数を考えれば、そういう人ってそんなに少なくないんじゃないかなと正直思う。それを「どう扱えばよいのか」なんて自分でも分からない。私の場合、医師に処方された薬は積極的に飲むし、条件が揃う前にその場から逃げる訓練は欠かさず、初めての場所に行く際はなるたけ家族に付き添ってもらっているが、それで万全かと言われると何とも言えない。その危険を完全に拭い去るには私から人権をはく奪して禁固するしかないが、当然ながらそんな扱いは御免被る。「こいつはただのサイコパスだ」と言うのは簡単だが、じゃあその境界はどこなのって話になると、答えなんて無い。だから「孤立させてはならない」というこの記事の結論は正しいと思うよ。適切な処方箋なんて無い。だからその場その場で他の人間の力を借りて乗り切っていくしかない。例えそれが自分とは何の関係も無い赤の他人で、完全に巻き込む形になっているのだとしても、最悪の結果を免れる為には、そういう人の協力も必要になってくる。

広告を非表示にする