無題

私が共有したい感情は、ネットでは、言葉では表せない。自転車で走っている時、バイクで走っている時、筋トレをしている時、葉巻を吸っている時、何を感じているのか、それを説くことが出来ない。言葉で説明できるのは、それをするメリットとか、デメリットとか、そんなものばかりだ。だが、そんなものに自分は価値を感じない。君達と時間を感情を共有したいと思う。でも、単純な言論ではどうやらそれは困難なのだろう。だから人は物語を作る。小説や漫画や動画なら、それは可能だ。だが、自分にはそれらを作る能力がない。だから自分は写真に頼っている。つまるところ、私がネット上で出来る有意義なことはそれだけなのだ。

広告を非表示にする