Dog ears

更新時刻 不定期

無題

 アルファブロガーではなくサードブロガーを目指そうとか、はてなブログの「おすすめブログ」の傾向とかそういう話を眺めながら、いまひとつ同調しきれないのは、結局、自分の目指している「ブログとの付き合い方」がこの人達と結構深いところで違っているからなんだろうな、と時々思う。正直に言うと、自分は「話題性を狙った記事」というのがあんまり好きじゃないんだよ。面白くしよう、実のある事を言おう、みたいな空気が苦手で、あんまりあからさまに集客を狙ったタイトルがついているとそれだけで読む気が失せてしまうし、だから面と向かって「こういうのがブログの醍醐味だ」と言われると辟易する。自分にとってのブログというのは、もっと詰まらないものなんだよ。話題性とか価値観とかそういう部分は抜きにして、日常の何でもない事をさらっと気軽に載せて、それを元手にブロガー同士が緩く繋がるみたいな、そういう付き合い方なんだよね。だからブログ論みたいな話をしている人達は自分と比べると随分肉食系に見えるし、隔たりを感じてしまう。