無題

 滝の様に体を伝う汗を感じながらローラー台が捗る季節になったなあと思っていたら東海地方が今日から梅雨入りしたらしい。水を飲みながらテレビでニュースを見たりネットでフィードを追ったりしていたけど入ってくる情報のおそらく8割以上がどうでもいい話で笑える。社会的な自分の立場とかネット上の人格や衝動を自分と混同しろと言わんばかりの意図を舌で転がしながら、けれどそのどれ一つとして自分ではないと半ば酔う様にして噛み締めながら飲む水が妙に美味かった。現代社会は宗教に溢れていると思う。多くのメディアはおそろしくスマートにその宗教性を染み込ませてきた。だから多くの人が自分は無宗教だと信じているし、自分という意識そのものが刷り込みだとは気付かずに、その自分を必死で守っている。最近はそんな事ばかり考えてる気がする。その方が不思議と疲れない気がして、何だか面白い。

広告を非表示にする