Dog ears

更新時間 09:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、18:30、19:30

食事

DSC03267

広告を非表示にする

食事

DSC03268

広告を非表示にする

食事

20130205-DSC_8862

広告を非表示にする

食事

20130206-DSC_8907

広告を非表示にする

無題

無関心であることに無関心でいることは差別じゃないの? - だいたい難破中

ちなみに僕はマジで関心ないので一円も寄付しないです。 ズンコボンゴウンコだかなんだかしらないけど、アフリカの人たちとかマジでどうでもいいですよね。

 この結論自体が、「興味がないから差別をする」という帰結にたどり着いてしまった。私は日本で差別される人達に興味を持っている。大事だと思いたい。だから差別にも反対する。そしてアフリカの人達に同様の態度を取れるかと言えばきっとそうではない。葛藤が強い。私達は確かに差別をしているのだろう。ただの理屈で言えばそれは「内心の差別なのだから問題ない」と言ってしまう事も出来るのだろうが。

そんな社会の中で生きてて、なんで自分は差別してないとか思えるんですかね?

 そう思った事はない。人間は差別する生き物だ。このブログでは何度も言ったが、恋愛も親子愛も友情も全て差別ではある。持ち上げるか持ち下げるかという違いがあるだけで。しかしそれをもって「全て差別なのだから」と括るのは高尚なフリをしたただの思考停止でしかない。

「人間なんだもの差別はある程度しなきゃいけないけれど、せめて暴力を伴う差別はやめようね。あと過剰に容姿をけなすのもやめようね」
くらいの論調ならまあそうだよねと思えますが、差別ダメ! ありえない! とか、どの立ち位置から言ってんねんって感じですよ。

 言葉の暴力をやめようね、としか最初から言っていないのだが。「内心の差別」と「言論の差別」をごっちゃにして「ある程度」と問題をすり抜けようとするからそれは欺瞞だよと言わざるを得ないだけで。「あらゆる差別は絶対ダメ」と言ってる人間がいるならそれは否定すべきだが言及している人間の多くはそうじゃないし、私達としてもそういう人間の味方をするつもりはないわけで。完全な独り相撲だよ。

広告を非表示にする

食事

20130206-DSC_8883

広告を非表示にする

20140519-DSC_0861

20140519-DSC_0864

20140519-DSC_0867

20140519-DSC_0870

20140519-DSC_0873

20140519-DSC_0876

20140519-DSC_0879

20140519-DSC_0882

20140519-DSC_0885

20140519-DSC_0888

広告を非表示にする